七星なながアニメ・萌え情報をお届け☆

menu

究極の“ドMホイホイ”作品が待望の書籍化!『罵倒少女』2016年8月10日発売決定

株式会社KADOKAWAが、アニメーター兼イラストレーターのmebae先生によるイラスト作品集『罵倒少女』を、全国書店およびインターネット書店にて発売することを発表しました!

20160715_batoushoujo06

『罵倒少女』は、mebae先生が2015年にTwitter上で投稿した、美少女とドSなセリフを組み合わせたイラストを発端とした作品群。
露骨な嫌悪感を示す表情と険しい目付きで罵倒する美少女から発せられる独自の魅力に多くのユーザーが魅了され、TwitterだけでなくSNS全般で話題となりました。
今回、その注目のコンテンツが待望の書籍化。
mebae先生のサークル同人誌として販売された「罵倒少女#1 -素子-」「罵倒少女#2 -明日香-」をはじめ、これまでmebae先生が発表してきたすべての「罵倒少女」の再録・再構成に加え、複数の描き下ろし作品を掲載した“完全版”としてリリースされます。

 

20160715_batoushoujo01
20160715_batoushoujo02
20160715_batoushoujo03
20160715_batoushoujo04

本作はただのイラスト集ではなく、「罵倒少女#1 -素子-」では主人公のモノローグによって2人の関係性の変化をより明確にし、「罵倒少女#2 -明日香-」ではアニメーション作品として公開している投稿動画をフィルムコミック風に展開する構成となっています。

発売日は「罵倒(ばとう)」にちなんで、2016年8月10日(水)。
価格は920円(税抜)。

 

★作品紹介

罵倒少女
20160715_batoushoujo05

アニメーター兼イラストレーターのmebae先生による、美少女×罵倒の組み合わせで描かれるイラスト群。
mebae先生の同人サークル「めばえあにめ」より同人誌として『罵倒少女#1 -素子-』『罵倒少女#2 -明日香-』を発表。
その同人誌の内容および複数の描き下ろし作品を掲載した書籍『罵倒少女』を株式会社KADOKAWAより2016年8月10日(水)に発売。

©2016 mebae/KaikaiKiki Co., Ltd. All Rights Reserved.

 

★ななコメント

「罵倒」を題材にした、かなり尖った作品の誕生だぞ(>ω<☆)ノ

作者のmebaeさんはアニメーターとして活躍する一方、ライトノベル『AURA ~魔竜院光牙最後の闘い~』『GENEZ』『シュガーダーク』などのイラスト、またミクさんフィギュアの元イラストなどを担当していて、かなり幅広く活動しておられる人気イラストレーターでもあります!

美少女に罵倒されたい願望を持つ方はもちろん、この『罵倒少女』や上記の作品の絵柄に惹かれた人もぜひ手に取ってみてください♪

 


関連記事

   
ページ上部へ戻る