七星なながアニメ・萌え情報をお届け☆

menu

5周年「京都国際マンガ・アニメフェア2016」は過去最大規模!コラボビジュアルなど最新情報を発表

京都国際マンガ・アニメフェア実行委員会が、9月17日(土)・18(日)の期間、みやこめっせ(京都市勧業館)等で開催される西日本最大級のマンガ・アニメ見本市「京都国際マンガ・アニメフェア2016(京まふ)」の出展者、出展作品及び主催企画などの最新情報を発表しました!

20160715_kyomaf01

5周年となる今年、出版社やアニメ制作会社・教育機関など出展する企業・団体の数は68。
この数は昨年の49を大きく上回り、過去最高数となります。
出展作品総数も7月15日現在で50作品にのぼり、過去最大級の規模で展開されます。

 

20160715_kyomaf02
20160715_kyomaf03
20160715_kyomaf04

今回、そのビッグイベントの新ビジュアルとして、今後発表予定の新アニメと京都の名所の組み合わせとなるコラボビジュアル『青の祓魔師』×清水寺、『刀剣乱舞-花丸-』×壬生寺を発表。
また、応援サポーターとして今回「京まふ」への参加が決定した人気声優の水瀬いのりさんが自ら考案した、京都市擬人化キャラクター「八ッ橋舞妓ちゃん」の原画が京都国際マンガミュージアムに展示されることも決定しました。

例年以上に見所いっぱいのイベントになりそうな「京都国際マンガ・アニメフェア2016」。
7月16日(土)より、みやこめっせ会場の「前売り入場券(ステージ観覧抽選応募権付き)」の販売も開始され、漫画・アニメファンの期待も高まっています。

 

★主な出展内容

京まふステージ

様々なマンガ・アニメコンテンツのトークイベントなどを開催する、抽選制のステージです。
応募権利付き入場券を購入し、当選した方のみ観覧可能。
主なラインナップは「放送開始直前!!信長の忍び in 京都」「七つの大罪 聖戦の予兆 スペシャルトークショー in 京まふ」「『青の祓魔師 京都不浄王篇』スペシャルステージ」「機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズスペシャルトークショー in 京まふ」「僕のヒーローアカデミア スペシャルトークショー in 京まふ」となっています。

 

オープンステージ

自由に観覧できるステージです。
主なラインナップは「『地下鉄に乗るっ』アニメ試写会&トーク&ライブ(仮)」「超!アニメディア(生) 京まふ出張版」「声優魂 in 京まふ2016」「月刊 あんさんぶるスタジオ! in 京まふ」となっています。

 

京まふショップ

日本最大のアニメ専門店「アニメイト」協力の下、京都企業と人気マンガ・アニメ作品がコラボした限定・先行販売グッズなど、多数の商品を販売。
主な商品は「Re:ゼロから始める異世界生活/ヴィネットアクリルキーホルダー」「甲鉄城のカバネリ/SDアクリルキーホルダー」「Tokyo 7th シスターズ/オリジナルTシャツ」「おそ松さん/お香」「刀剣乱舞-ONLINE-/刀袋風筆入れ」「鬼灯の冷徹/ワッペン・ハンカチ・トートバック」など。

 

フードエリア

京まふのフード&物販エリア「キャラカフェ」を設置。
黒執事グッズなどを販売する「黒執事 幽喜茶屋」の展開や、「アニメイトカフェキッチンカー」の出張などを予定。
京まふ限定オリジナル商品も開発中です。

 

コスプレエリア

京まふ史上初となるコスプレエリアとコスプレイヤー専用更衣室を、みやこめっせ内に新設します。
撮影用背景などの準備も行われます。
なお、コスプレ登録料として各日1,000円(税込)が必要です。

 

マンガ出張編集部

マンガ家志望者が自分の作品を持ち込み、その場で出版社の編集部からプロのアドバイスを貰う事ができます。

 

特別企画展「鬼灯の冷徹連載5周年記念原画展 in 京まふ」

no25_36

連載5周年を記念した「鬼灯の冷徹」の原画展を京都国際マンガ・アニメフェアにて開催!
カラー原画をはじめ、活版原稿など生原稿を展示する原画展だからこその豪華な地獄絵図を展開
原作者・江口夏実先生描き下ろしイラストを使用した、原画展限定のオリジナルグッズも販売予定。

 

ファミリー層向け企画 展開概要

Print

ファミリー層向け企画として『おじゃる丸』のフォト・スタンプラリーを実施。
回遊型のフォト・スタンプラリーを予定しています。

 

「だがしかし展 京都店」

Black

Black

マンガ『だがしかし』複製原稿、「枝垂ほたる」表紙・扉絵複製原画の展示や記念撮影コーナーの設置を実施。
撮影コーナーでは『だがしかし』の舞台となる「シカダ駄菓子」を再現します。

 

海洋堂 in 京まふ

人気作品フィギュアの受注販売を数量限定で実施。
勿論、海洋堂フィギュア商品の販売も行います。

 

★イベント紹介

京都国際マンガ・アニメフェア(京まふ)
kyomafu_logo_SMC_0314_ol_fix

西日本最大級の漫画・アニメ見本市として、2012年より毎年9月に京都府京都市で開催されているイベントで、通称「京まふ」。
各作品の紹介をはじめ、イベント、物販、出張編集部などを実施。
最新イベントとなる「京都国際マンガ・アニメフェア2016」は、2016年9月17日(土)~18(日)の期間、みやこめっせ(京都市勧業館)、京都国際マンガミュージアム、ロームシアター京都で開催。

©加藤和恵/集英社・「青の祓魔師」製作委員会 ©2016 アニメ『刀剣乱舞-花丸-』製作委員会 ©江口夏実/講談社 ©犬丸りん・NHK・NEP ©コトヤマ/小学館

 

★ななコメント

今年の京まふは、これまで以上にスゴいイベントになりそうです!

出展作品も現在放送中の夏アニメと今後展開していく予定の新作が多くて、いろんな新情報が聞けそうだぞ(・v・☆)

いろんなアニメ・漫画のイベントがある中で独自色をしっかり出している京まふ、グッズも独特のモノが多いですし、出展作品目当てじゃなくても行きたいイベントですよね♪

 


関連記事

   
ページ上部へ戻る