七星なながアニメ・萌え情報をお届け☆

menu

【なな百科:キャラクター紹介】『Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ』美遊・エーデルフェルト(みゆ えーでるふぇると)

なな情報局の辞書、なな百科ではついつい萌えちゃうあのキャラや、かっこいいあのキャラ…気になる謎キャラを紹介するぞ(>ω<☆)ノ

今回は『Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ』の美遊・エーデルフェルトちゃん!

※メディアミックス作品のため情報はアニメやゲームなどが混在しています。
※一部ネタバレがあるので、注意してください。

 

★美遊・エーデルフェルト(みゆ えーでるふぇると)

ブシロードスリーブコレクションHG (ハイグレード) Vol.1048 Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ ツヴァイ ヘルツ! 『美遊・エーデルフェルト』

 

★キャラクター概要

TYPE-MOONのアドベンチャーゲーム『Fate/stay night』の派生作品、『Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ』シリーズに登場するキャラクターの一人。
主人公・イリヤのクラスの転校生で、サファイアが選んだもう一人の魔法少女・カレイドサファイア。

クールな性格で他人とかかわる事を好まないが、学力や運動神経も卓越した完璧超人。
しかし魔法少女に変身しても「人間は飛行できない」と言う常識に縛られ、空が飛べない等欠点もある。

身寄りの無くルヴィアに拾われた経緯があり、普段はルヴィアの豪邸でメイドとして生活している。
イリヤとは共に戦ううちに友情を育み、初めての友達となる。

本名は「朔月美遊」。
正体は並行世界の冬木で生まれた「神稚児」という力の持ち主であり、「完成された聖杯」と呼べる存在。

人の願いを無差別に叶える力を持っており、本来は力を失う7歳まで結界の中で過ごすはずが、力を失う1ヶ月前に冬木で第4次聖杯戦争が行われ、その際に発生した闇で結界が消失。
その後切嗣に目をつけられ、衛宮家に引き取られる。
10歳になるまで屋敷から出ずに暮らしていたが、屋敷から出たことでジュリアンに見つかってさらわれ、聖杯戦争の新たな器になってしまう。

その後の経緯は不明ながら、聖杯としての力を使いイリヤたちの世界にわたっている。

生まれた特は赤い瞳だったが、義兄である士郎と本当の兄妹になりたいと願い、同じ琥珀色の瞳になっている。

※詳しい作品情報はこちら
【なな百科:作品紹介】『Fateシリーズ』

 

★プロフィール

CV:名塚佳織
身長:134cm
誕生日:7月20日(蟹座)
髪型:黒のロングヘア
性格:クール
家族構成:義兄

 

★作品紹介

Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ
Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ (1) (角川コミックス・エース 200-1)
原作は『Fate/stay night』を原案とした、ひろやまひろし氏によるマンガ作品。
主人公イリヤをはじめ、『Fate/stay night』のキャラクターが独自設定で登場。
、2016年7月から4期『Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ ドライ!!』が放送。

 

★クラスカード

セイバー
夢幻召喚において、英霊アーサー王と一時的に同化、セイバーの宝具やスキル、身体能力を会得できる。

アーチャー(2枚目)
夢幻召喚で英霊ギルガメッシュと一時的に同化、ツーピース状の黄金の鎧と「王の財宝」を使用できる。

 

★名言、迷言

「人は 飛べません」
「今ここで終らせないと…わたしひとりで終らせないと…次はきっとイリヤが呼ばれる…!」
「はじめて……だったんだ…わたしを…――って……言ってくれた人…だから…」
「…生まれてきたこと、今日まで生きてこられたこと、イリヤに会えたこと、みんなに会えたこと、士郎さんに会えたこと、その全てに……感謝します。ありがとう」
「士郎さんと本当の兄妹になりたい」

 

★関連グッズ

 


関連記事

   
ページ上部へ戻る