七星なながアニメ・萌え情報をお届け☆

menu

「MADOGATARI展」会場限定販売“MADOGATARI展特別号”電子版が期間限定で一般発売決定!

株式会社ブックウォーカーが、シャフトアニメの様々な展示・企画を行っている人気イベント「~シャフト40周年記念~MADOGATARI展」の会場のみで販売されているタブロイド紙「MADOGATARI展特別号」の電子版を、8月12日(金)より一般発売することを発表しました!

20160805_madogatari01
(画像:「MADOGATARI展」公式Twitterより)©SHAFT/MADOGATARI ©Magica Quartet/Aniplex・Madoka Movie Project Rebellion ©西尾維新/講談社・アニプレックス・シャフト

 

★商品紹介

MADOGATARI展特別号
20160805_madogatari0220160805_madogatari03

報知新聞社が編集・制作し、「~シャフト40周年記念~MADOGATARI展」会場でのみ販売されている限定グッズ「MADOGATARI展特別号」を電子版で一般販売!
新聞見開きの描きおろしイラストポスターや、シャフトの久保田光俊社長、『魔法少女まどか☆マギカ』『〈物語〉シリーズ』の新房昭之監督らのインタビューを収録。
ファンにとっては永久保存版として入手しておきたい内容のタブロイド紙です。
電子版では、同展の開催場所別(東京・大阪・札幌)に描かれたイラストポスターをすべて収録。
更に、購入した人を対象に、描き下ろしイラストの特別きせかえ本棚をプレゼントするキャンペーンを2016年8月31日(水)まで実施!
紙版を既に持っている人もチェックしておきたい内容となっています。

価格は500円(税込)。
2016年12月31日(土)までの期間限定配信です。

 

20160805_madogatari0420160805_madogatari05

また、今回の「MADOGATARI展特別号」電子版発売に合わせ、映画公開の際に限定販売した「『劇場版 魔法少女まどか☆マギカ』スポーツ報知特別号」各種電子版も復活配信!
価格は各300円(税込)。
2016年8月5日(金)より配信開始です。

 

★作品紹介

〈物語〉シリーズ
暦物語(完全生産限定版) [Blu-ray]

講談社BOXより刊行中されている、著・西尾維新先生、画・VOFAN先生によるノベルシリーズ。
21世紀初頭の田舎町を舞台に、主人公・阿良々木暦が「怪異」と呼ばれる異形の存在に関わる少女達と出会い、不思議な体験を繰り広げる物語。
2009年に第1作『化物語』がアニメ化されて以降シリーズ化され、現在劇場版『傷物語』が3部構成で展開中。

※詳細はこちら
【なな百科:作品紹介】『〈物語〉シリーズ』

 

★作品紹介

魔法少女まどか☆マギカ
劇場版 魔法少女まどか☆マギカ [前編] 始まりの物語【通常版】 [DVD]

脚本を虚淵玄氏、キャラクター原案を蒼樹うめ氏が担当した、新房昭之監督・シャフト制作によるオリジナルアニメ。
願いを叶えた代償として「魔法少女」となり、人知れず人類の敵と戦うことになった少女たちに降りかかる過酷な運命を描いたダークファンタジー。
2011年冬にTVアニメとして放送され、2013年10月には完全新作となる映画「劇場版 魔法少女まどか☆マギカ [新編]叛逆の物語」を公開。

※詳細はこちら
【なな百科:作品紹介】『魔法少女まどか☆マギカ』

©SHAFT / MADOGATARI ©Magica Quartet / Aniplex・Madoka Movie Project Rebellion ©西尾維新/講談社・アニプレックス・シャフト

 

★ななコメント

「MADOGATARI展」は気になってるけど会場に足を運べていないという人や、『〈物語〉シリーズ』『まどマギ』などのシャフトアニメファンの人には朗報ですね!

既に紙版を持っている人も、そちらはコレクションとして保存して、愛読用として電子版を購入するのもアリですよ♪

紙版と電子版ではコレクターズアイテムとしての意味合いが違うので、このリリースで紙版の価値が下がることはないぞ(・v・☆)

 


関連記事

   
ページ上部へ戻る