七星なながアニメ・萌え情報をお届け☆

menu

【ソードアート・オンラインⅡ】14話 ファントム・バレット編最終回!過去との決別!?シノンよかったね…

GGO編最終話にして、1番濃密で良い話だったと思います!
七星ななです(・v・☆)

アニメ「ソードアート・オンラインⅡ」14話、感想いくぞ☆

【ネタバレ注意】
※アニメ「ソードアート・オンラインⅡ」14話のネタバレがあります。

 

★「小さな一歩」

デスガンの正体はシノンともリアルで知り合いだった新川恭二、そしてその兄の昌一だった。
シノンの現実の姿、朝田詩乃に襲いかかろうとする恭二、危機一髪で助けに入るキリト(和人)。
心停止させる薬を打ち込まれるも、偶然入院中の器具がつきっぱなしで助かる和人。
その場は無事に済み、恭二と昌一は警察に引き渡される。
sao_14_01
sao_14_02
sao_14_03
(画像:「ソードアート・オンラインⅡ」公式WEBサイトより)(C)2014 川原 礫/KADOKAWA アスキー・メディアワークス刊/SAOII Project

 

過去と決別するために、いじめっ子の言いなりにならず、一歩踏み出そうとするシノン(詩乃)。
いじめっ子が詩乃ぶ向けたモデルガンを取り上げ、近くにあった空き缶に見事命中させる。
菊岡から呼び出された和人、詩乃は恭二と昌一の様子、経緯をする。
そして、キリトへの伝言も…。
sao_14_04
sao_14_06
sao_14_08
sao_14_09
sao_14_10
(画像:「ソードアート・オンラインⅡ」公式WEBサイトより)(C)2014 川原 礫/KADOKAWA アスキー・メディアワークス刊/SAOII Project

 

アスナ(明日奈)とリズベット(里香)は詩乃のことを聞き、事件で助かった女性、そしてその当時妊娠していた子供に連絡をとり、呼んでいた。
トラウマを甦らせることを怖がっていた詩乃だったけど、お礼を言われてことによって詩乃の気持ちは、最後に救われた。
sao_14_11
sao_14_14
sao_14_13
sao_14_15
(画像:「ソードアート・オンラインⅡ」公式WEBサイトより)(C)2014 川原 礫/KADOKAWA アスキー・メディアワークス刊/SAOII Project

 

★14話の萌えポイント

14話の萌えポイントはシノン(詩乃)ちゃんの笑顔
sao_14_16
(画像:「ソードアート・オンラインⅡ」公式WEBサイトより)(C)2014 川原 礫/KADOKAWA アスキー・メディアワークス刊/SAOII Project

シノンちゃん、銃に対してのトラウマも克服できたし、過去とも向き合えて本当によかったぞ…(;ω;☆)
ラストシーンの笑顔は本当に眩しい素敵な笑顔でした!

 

★14話の感想

いじめっ子に立ち向かうシーンはすっきりしたぞ(・ω・☆)
そして、現実世界でも完全に最終話で彼氏化してたキリトさん…
GGOも平和に終わり、めでたしめでたし☆

でも、やっぱり1番すごかったのは新川くんの迫力のあるシーンでした!
すごかったぞ…|v・☆)

関連記事

   
ページ上部へ戻る