七星なながアニメ・萌え情報をお届け☆

menu

『戯言シリーズ』アニメ化!シャフト制作&OVA全8巻構成!Blu-ray・DVD第1巻は10月26日発売

西尾維新先生の人気小説『〈戯言〉シリーズ』のアニメ化第1弾タイトル「クビキリサイクル 青色サヴァンと戯言遣い」が、OVA全8巻でリリースされることが明らかになりました!

20160822_zaregoto01
(画像:「アニプレックスプラス」公式Twitterより)©西尾維新/講談社・アニプレックス・シャフト ©Aniplex Inc. All rights reserved.

本作のBlu-ray・DVD第1巻は10月26日(水)に発売。
以降毎月発売され、最終巻となる第8巻は2017年5月24日(水)発売予定となっています。

「クビキリサイクル 青色サヴァンと戯言遣い」は、2002年に講談社ノベルスより刊行された西尾維新先生のデビュー小説。
同年に第23回メフィスト賞を受賞するなど、高い評価と大きな話題を呼び、以降「戯言シリーズ」としてシリーズ化。
西尾先生の代表作の1つとして人気を博しています。

OVAを制作するのは、西尾先生のもう1つの代表作『〈物語〉シリーズ』のアニメ版を制作しているシャフト。
そのシャフトが制作し、現在公開中の映画『傷物語〈Ⅱ熱血篇〉』にて、「クビキリサイクル 青色サヴァンと戯言遣い」の映像が上映前シネアドにて限定公開中です。

 

★作品紹介

戯言シリーズ/strong>
クビキリサイクル 青色サヴァンと戯言遣い (講談社文庫)

講談社ノベルスより2002~2005年に刊行されていた、著・西尾維新先生、イラスト・竹先生による小説。
当初は「『萌え』と『ミステリー』の融和」を掲げた小説だったが、次第にミステリー要素はなくなり、バトルアクション中心の作風に変化。
本シリーズの他、派生作品として「人間シリーズ」「最強シリーズ」などがある。
現在、アニメ化企画が進行中。

 

★ななコメント

『〈戯言〉シリーズ』の原作小説はかなり分厚いので、「クビキリサイクル 青色サヴァンと戯言遣い」だけで全8巻というのも納得です!

注目されていたアニメ制作会社は『〈物語〉シリーズ』と同じシャフトさんということで、ファンは安心して発売まで待てそうですね♪

恒例のキャラコメもしっかり収録されるので、そっちも楽しみだぞ(>ω<☆)ノ

 


関連記事

   
ページ上部へ戻る