七星なながアニメ・萌え情報をお届け☆

menu

【BLUE REFLECTION】ガスト×岸田メル最新作がPS4/PS Vitaに登場!世界観やキャラクターが公開

ガストとイラストレーター岸田メル氏が手掛ける最新ゲーム『BLUE REFLECTION 幻に舞う少女の剣』を発表しました!
WEBサイトを公開し、キャラクターや世界観などの情報を紹介しています。

 

★ゲーム紹介

BLUE REFLECTION 幻に舞う少女の剣
20160830_bluereflection_1
(画像:「ゲーム(BLUE REFLECTION 幻に舞う少女の剣)」公式WEBサイトより)©コーエーテクモゲームス All rights reserved.

キャラクターデザイン:岸田メル
シリーズ構成:時雨沢恵一、五十嵐雄策、夏海公司
発売機種:Play Station4、PlayStation Vita
発売日:未定

 

ストーリー
20160830_bluereflection_2
(画像:「ゲーム(BLUE REFLECTION 幻に舞う少女の剣)」公式WEBサイトより)©コーエーテクモゲームス All rights reserved.

舞台は、星ノ宮女子高等学校。
授業を受けたり、休み時間におしゃべりしたり、放課後に遊びに出かけたり。
そんな学園生活を日常として普通に楽しんでいるクラスメイトは、幸せで恵まれている。
日菜子はそうした想いを密かに抱きながら、ほかの生徒たちとは少し違う毎日を過ごしています。

20160830_bluereflection_3
(画像:「ゲーム(BLUE REFLECTION 幻に舞う少女の剣)」公式WEBサイトより)©コーエーテクモゲームス All rights reserved.

そんな彼女の願いは、ただひとつ。
「足が治って、またバレエを踊ること」。
日菜子にとって、バレエを踊ることが普通の日常であり、それが叶わない非日常の今は、まるで心が抜け殻のようでした。

日菜子が通う星ノ宮女子高等学校には、多くの女子生徒が通っています。
彼女たちは、勉強する、部活に打ち込む、自分磨きや遊びにいそしむなど、思い思いの学園生活を満喫しています。
さまざまな性格の少女たちと出会い、悩みを聞いたり、休み時間をともに過ごしたり、放課後いっしょに出かけたりしてコミュニケーションをとっていくことで、日菜子の心は少しずつ変化していきます。

20160830_bluereflection_4
(画像:「ゲーム(BLUE REFLECTION 幻に舞う少女の剣)」公式WEBサイトより)©コーエーテクモゲームス All rights reserved.

どこか退屈な日々を過ごしていたある日、日菜子の前に現れた夕月と来夢というふたりの少女。彼女たちと出会うことで、日菜子は不思議な力を得ます。
そこから、日菜子の学園での生活に大きな変化が起こり始めるのです。

 

★キャラクター紹介

白井日菜子(CV:高田憂希)
20160830_bluereflection_5
(画像:「ゲーム(BLUE REFLECTION 幻に舞う少女の剣)」公式WEBサイトより)©コーエーテクモゲームス All rights reserved.

本作の主人公。
一年前、若手ダンサーの登竜門である海外のバレエコンクールの本戦出場を決めるが、足に怪我を負ったことにより棄権を余儀なくされる。

その怪我の後遺症によってバレエを踊れなくなって以来、心を閉ざしてしまっている。
しかし、体も心も十数年毎日続けたレッスンのことを忘れられず、いつか足が治るかもしれないと信じている。

 

司城夕月(CV:高野麻里佳)
20160830_bluereflection_6
(画像:「ゲーム(BLUE REFLECTION 幻に舞う少女の剣)」公式WEBサイトより)©コーエーテクモゲームス All rights reserved.

日菜子にリフレクターの力を与えた謎の少女のひとり。
出会った数日後に同じ学校に突然転校してくる。

非常に明るくユーモアがあり、誰からも好かれる性格で、一発ギャグが得意。
出会ったばかりではあるものの、日菜子のことを第一に考えている。

 

司城来夢(CV:秦佐和子)
20160830_bluereflection_7
(画像:「ゲーム(BLUE REFLECTION 幻に舞う少女の剣)」公式WEBサイトより)©コーエーテクモゲームス All rights reserved.

日菜子にリフレクターの力を与えた謎の少女のひとり。
夕月とは同学年の姉妹。

夕月とは違って効率主義な考えをもっており、他人の心情よりも自分の心情を優先することがある。
日菜子をとても大事にしている点は、姉妹共通。

 

★クリエイター紹介

岸田メル
岸田メル イラスト集 「melbook. 2013 summer」
『アトリエシリーズ』など多数の作品を担当するイラストレーター。
同人サークル「迷子通信」を主宰しており、イベント参加時やTwitterなどでコスプレ姿を公開することもある。
ファンからの愛称は「メル先生」。

 

★ななコメント

メル先生が描く女の子たちは本当にかわゆいです!

ストーリーも『アトリエシリーズ』とは違った雰囲気で楽しみだぞっ☆

15人の少女たちが織り成す物語、いったいどんなものになるのでしょうか?

 


関連記事

   
ページ上部へ戻る