七星なながアニメ・萌え情報をお届け☆

menu

無名ちゃんにまた会える! 人気アニメ『甲鉄城のカバネリ』最終話後の物語を描いたゲームが制作決定!

DMM GAMESと株式会社トライフォートが、TVアニメ『甲鉄城のカバネリ』のゲーム化を発表しました!

20160916_kabaneri01
(画像:「DMM GAMES」公式WEBサイトより)©カバネリ製作委員会 / DMM GAMES / TriFort,Inc. All Rights Reserved.

『甲鉄城のカバネリ』は、2016年4月~7月にフジテレビ「ノイタミナ」などで放映されたオリジナルアニメーション。
荒木哲郎監督や美樹本晴彦氏など、著名なクリエイターが話題を呼び、第1話放送当時から人気を博した作品です。

そのアニメがDMM GAMESの配信、トライフォートの開発によって初のゲーム化。
ゲーム作中で語られる物語は、アニメ最終話で金剛郭が落城した後の物語を描く「新章」となっており、アニメのファンにとっては待望の続編とも言うべき内容となっています。
また、生駒や無名などお馴染みのキャラクターはもちろん、ゲームオリジナルキャラクターも登場。
そのオリジナルキャラクターたちは、TVアニメを手掛けたスタジオ「WIT STUDIO」によって描かれます。
そして「新章」の原作は、『甲鉄城のカバネリ』設定統括で「甲鉄城のカバネリ 暁」などのノベライズ作品を手がける笠岡淳平氏が書き下ろすとのことです。

 

★作品紹介

甲鉄城のカバネリ
小説 甲鉄城のカバネリ 暁 (マッグガーデンノベルズ)

荒木哲郎監督・WIT STUDIO制作によるオリジナルアニメ。
蒸気機関が発達した極東の島国「日ノ本」を舞台に、装甲蒸気機関車“甲鉄城”に乗る人々と、不死の怪物・カバネとの戦いを描いたファンタジーアクション。
2016年春にノイタミナ枠で放送。

 

★ななコメント

アニメのスタッフがここまで制作に関わるゲームは珍しいぞ(・v・☆)

ゲーム内で描かれる「新章」は殆どアニメの続編と考えていいみたいなので、かなり注目を集めそうです!

無名ちゃんロスに苦しんでいたアニメファンのみなさん、続報のチェックは怠らないようにしましょう♪

 


関連記事

   
ページ上部へ戻る