七星なながアニメ・萌え情報をお届け☆

menu

【なな百科:キャラクター紹介】『オーバーロード』アインズ・ウール・ゴウン

なな情報局の辞書、なな百科ではついつい萌えちゃうあのキャラや、かっこいいあのキャラ…気になる謎キャラを紹介するぞ(>ω<☆)ノ

今回は『オーバーロード』のアインズ・ウール・ゴウンさん!

※メディアミックス作品のため情報はアニメやゲームなどが混在しています。
※一部ネタバレがあるので、注意してください。

 

★アインズ・ウール・ゴウン

TVアニメ「 オーバーロード 」エンディングテーマ「 L.L.L. 」

 

★キャラクター概要

KADOKAWA エンターブレインから刊行されている丸山くがね氏によるライトノベル、およびそれを原作としたアニメ作品『オーバーロード』に登場するキャラクターの1人。
本作の主人公で、現実世界では「鈴木悟」というサラリーマン。

ゲーム時代に作ったアバターのまま、ユグドラシルの法則が通用する異世界へ転移してしまい、種族がアンデッドの最高峰であるオーバーロードであったことや強大な力も相まって「超越者」や「魔王」として敬されることとなる。
自身が天涯孤独の身の上であることから、異世界転移後も現実世界への帰還については消極的である。

ゲーム時代は「モモンガ」というHNでだったが、転移後は自らが長をしていたギルド「アインズ・ウール・ゴウン」そのものの名を名乗っている。
理由はただ一人残った己が今はなきメンバー全員を背負うためであるとともに、「アインズ・ウール・ゴウン」の名を広く知らしめることで、自身以外に異世界転移しているかもしれないプレイヤーを探し出すためである。

温厚な性格で無益な殺生は好まない性格で、利用価値があるなら死地にある者を助命することもある。
アンデッド化によって表情は無く、感情の起伏は抑制されている。

ナザリックNPCには人間種が少なく、人間のことが嫌いな者が多いことで彼らを宥めることにも苦労しているが、その一方ナザリックの利益に結びつくなら大量殺戮も辞さない面も持つ
「下等な者」相手であっても受けた恩義には報い一定の共感を示し、彼らとナザリックの誇りを傷付ける存在には怒りを露わにし、苛烈な報復を行う。

上記のような二面性はアンデッド化の弊害であり、人間だった頃の精神の殆どが失われたことにで身内以外への感情の断絶が起こったため。
そのため、交流のある者以外に行った殺人は蚊を潰した程度の感覚になってしまっている。

 

★プロフィール

CV:日野聡
通称:絶対支配者、最強の魔法詠唱者、ダークウォリアー様、偉大にして至高なる死の王など
身長:177cm
種族:死の支配者(オーバーロード)、死者の大魔法使い(エルダーリッチ)、骸骨の魔法使い(スケルトンメイジ)など
種族レベル:死の支配者(オーバーロード)Lv5など
職業レベル:ネクロマンサーLv10など
属性:極悪
所属:アインズ・ウール・ゴウン、ナザリック地下大墳墓、アインズ・ウール・ゴウン魔導国

 

★作品紹介

オーバーロード
オーバーロード 1 [Blu-ray]
丸山くがね氏によるダークファンタジー小説。
2010年春より小説投稿サイトで連載していたものが人気を博し、大幅な加筆修正やso-bin氏の美麗なイラストを加えて書籍化。
KADOKAWAより2012年の7月に刊行を開始し、2014年11月より「月刊コンプエース」でコミカライズの連載がスタート。
2015年7月よりTVアニメが放送された

 

★フィギュア紹介

ねんどろいど オーバーロード アインズ・ウール・ゴウン ノンスケール ABS&PVC製 塗装済み可動フィギュア

最凶ダークファンタジー『オーバーロード』から、ギルド「アインズ・ウール・ゴウン」の長「アインズ」がねんどろいどになって登場です。
威厳を保ちつつも可愛らしくデフォルメされています!

 

★名言、迷言

「…ふざけるな!!ここは皆で作り上げたナザリック地下大墳墓だろ!!」
「アインズウールゴウン。この名はかつて、知らぬ者がいないほど轟いていたのだがね」
「これより私の名を呼ぶ時は…アインズウールゴウン、アインズと呼ぶが良い!!」

 

★関連グッズ

 


関連記事

   
ページ上部へ戻る