七星なながアニメ・萌え情報をお届け☆

menu

「METAL BUILD」シリーズに『ガンダムF91』が参戦! 特設ページで大河原邦男氏のコメントを公開

人気アニメ『機動戦士ガンダムF91』に登場する主人公機「ガンダムF91」が、魂ウェブの展開するブランド「METAL BUILD」シリーズで立体化、その画像が公開されました!

20161007_gundam01

『機動戦士ガンダムF91』は、1991年に公開された劇場アニメ。
劇場公開10周年に合わせ企画された作品で、それまでのガンダムシリーズよりもわかりやすい作品を目指し、当初はTVシリーズでの放送を想定して制作されていました。
その為、TVシリーズ1クール分の濃密さとなり、高い人気を獲得。
新たな風をガンダムシリーズに吹かせ、その後のシリーズにも影響を与える作品となりました。

 

20161007_gundam02
20161007_gundam03
20161007_gundam04

そのレジェンド作品の象徴である「ガンダムF91」が、『超合金の良さ』と『作品に応じたデザインアレンジ』が融合した究極の完成品トイブランド「METAL BUILD」シリーズで立体化。
さまざまなクリエイターが参加することでも知られる本ブランドですが、今回はなんと「ガンダム」シリーズのMSデザインを担当し、日本を代表するメカニックデザイナー・大河原邦男氏が新たにF91をデザインするという、かつてない試みが行われます。

 

20161007_gundam05
(画像:「魂ウェブ」公式WEBサイトより)©創通・サンライズ ©BANDAI

大河原氏のデザインをもとに、氏のアイディアを取り入れながらMETAL BUILD独自の造形テイストと多彩なギミック搭載でアウトプットされる「METAL BUILD ガンダムF91」。
その圧倒的なクオリティが確約された新商品の詳細は、10月21日公開予定です。

 

★大河原邦男氏コメント

元々、ガンダムF91は、「フォーミュラーカーのテイストを」というオーダーがありました。
ラジエーターグリルなどに、そのテイストが感じられるかと思います。
また、通常のTVアニメではアニメーターの方が描きやすいようにデザインしていますが、機動戦士ガンダムF91は劇場版だったということもあり、いつもよりもディテールを増やし、微妙なニュアンスの曲面も使用いたしました。
今回、「METAL BUILD」に合わせてアレンジを加えました。
ただ、変えすぎるとガンダムF91では無くなってしまうので、どこまでアレンジを加えて良いか、そのバランスを取るのがとても難しかったです。
最終的な立体物も、更に面の構成が増えていて、曲面がとても美しいと思います。
製作スタッフの情熱を感じました。

「魂ウェブ」公式WEBサイトより

 

★作品紹介

機動戦士ガンダムF91
機動戦士ガンダムF91 [Blu-ray]

サンライズ制作のアニメ『機動戦士ガンダム』シリーズの劇場公開10周年に合わせて制作された劇場アニメ。
宇宙世紀0123年、長らく続いていた平和の影で地球連邦政府の打倒を企てていたブッホ・コンツェルンの私設軍隊「クロスボーン・バンガード」と、主人公・シーブック達の戦いを描いた物語。
1991年公開。

 

★機体紹介

F91
機動戦士ガンダム F91 [DVD]

『機動戦士ガンダムF91』に登場するモビルスーツ。
地球連邦に属する公的団体たる海軍戦略研究所「サナリィ」が“フォーミュラ計画”に基づき開発した試作型小型モビルスーツで、機体デザインがガンダムに酷似していた為「ガンダムF91」とも呼ばれている。
主な搭乗者はシーブック・アノー。

 

★ななコメント

『ガンダム』、そして『ガンプラ』はこういうファンがワクワクするような企画をどんどん生み出しますよね!

これだけ大きなコンテンツになるのも納得だぞ(・v・☆)

F91のファンは今もたくさんいると思うので、この「METAL BUILD ガンダムF91」も大きな話題を生み出しそうです♪

 


関連記事

   
ページ上部へ戻る